スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the strokes再び

興奮しすぎて書くしかない!!!

新作レコーディング決定(1月だとか!)と思ったら、既にIsle of Wightフェスへの出演が決定してたー!
来年は6月はイギリス行きます!笑

The Strokes planning to record new album in January 2010 - from NME

The Strokes to make UK festival comeback with Jay-Z - from NME

Isle of Wight FESTIVAL
スポンサーサイト

New Songs

その名の通り、新曲一挙大公開!どーーーーん
(タイムラグはいつものこと!勘弁して下さい。)

Late Of The Pier - Blueberry

LOTPって正直一発で終わりかなあ、なんて思っていたけれどこれまたいいですね。前作はエレクトロ!て感じだったけどサイケ感が出てます。しかし私はFriendly Fires派なんだな!(どうでもいいですね。でもどうしても私の中でLOTPとFFは並んで出てくる。)後半はLOTP節出てますね?。

Vampire Weekend - "Cousins"

ライブがとっても好評だった吸血鬼。うわうわこれは…!!!ハマりますね。てゆか彼ら天才だ!まさに私にとっての「ブルックリン」って感じ。やっぱライブ行けば良かった…それにしてもVWって楽しそうな音楽を作るなあ。

ブルックリンの何がいいって、「ごちゃまぜ」なところ。あとなんだ、この独特なビート感というか…ブルックリンのアーティストって「ブルックリンの拍子」みたいなのを持ってる気がするんです。心地よくて思わず体が勝手に動いちゃう感じの。


Blood Red Shoes - Colours Fade

前作もほどよくダークだったけど、更にダークに。ライブで聞きたい。きっとスティーブンのドラムが心臓にガツンと来ると思われる!BRSの音楽ってとってもエロチック。男女デュオだからかなぁ。でもホワイト・ストライプスは私的にエロチックじゃないの。うーん多分この絡み合ってるコーラスのせいかな!(てきとー)

Hot Chip - Take It In

前奏から、暗い感じかと思いきや、キラキラ感あふれるコーラスへの流れ!Remixとかフロアで流れたらもりあがりそう!


みんなとってもいい!!!これは新作アルバムたちも楽しみですね!
Vampire WeekendとHot Chipの新曲が頭から離れません。(ポップ・ソングにとって「頭に残る」ってとっても重要だと思います。)

私って、超絶感覚的右脳人間だから、他のひとみたいに難しい感想(批評)は書けないんだよね…もうちょっと理論的な人間になりたかったなあ。(音楽用語とかよくわかりません)


とりあえず聞いて音楽を体感して下さい☆★

let's dance all night

週末にMELODIC SUNSHINEWONDERKINDと渋谷HUBでのBRITISH PAVILION主催の7th Anniversary All Night Party行ってきました◎

やっぱりクラブパーティーは最高ですね☆踊ってると嫌なこと忘れちゃう。あとあの現実離れした雰囲気が大好き。でもパーティー行った後って、現実世界にうまく戻れないよね…あー学校行きたくない!!!(だめ人間)
あと私パーティーでいろんな人と話すんだけど(酔ってて覚えてないこともしばしば…)、昨日誰かに「またターンテーブルの前で会いましょう!」って言われて、なんかグッときた(笑)


indie rock系のパーティーにいると、当たり前だけど同じ曲を何度か聞きます。
あんまり聞いてない曲をフロアで聞いて気に入ったり、今までふつーに聞いてた曲が特別になったり。パーティーでは色んな発見がいっぱい。新曲もわかるしね。

今回、個人的に印象になった曲!

Two Door Cinema Club - Something Good Can Work {Kitsune Maison 7}

なんかこの数日間聞きまくってたら、BRITISH ANTHEMS行きたくなっちゃった!お金無いけど行こうかな…ほぼTDCCのためだけに(笑)

The Smiths - Ask (Sanremo 1987)

モ、モリッシー!くねくねしててかわいい。ライブで倒れたらしいけど、大丈夫だろうか…ご老体だから心配。


Madonna Celebration

やっぱマドンナすごいよ!50歳には見えないよね…


Little Boots - REMEDY

リトル•ブーツ、サマソニのライブ微妙だったけど曲はとってもいいと思う!


あーなんか好きな曲いっぱい流れたのにあんま覚えてない…


私もいつかあんな風なパーティー開きたいな!楽しそう。
さあ明日は久しぶりの学校!(結局2日間自主休講っていう…)

delphic.

昨日、delphic.の単独に行って来ました?
BLOC PARTYのライブの時に見ようと思ってたんだけど、公演中止になっちゃったから、見れてよかった!しかもライブ招待に当選したのでタダで見てきましたw

d


delphic.はサマソニでも見たんだけど、サマソニより演奏も、そしてライブ空間の作り方も上手になっていたと思います。楽しそうに踊ってる人がたくさんいました☆
ちなみに初アストロホールでした。やっぱり小さいハコは音がいい。

実は彼ら、マンチェスター出身って聞いてびっくりした。(だって、マンチェスターといえばあの熱いロックンロール!笑)
delphic.の音楽のイメージって、ライブ中ずっとついてたブルーのスポットライトのように、「深海の青」って感じ。涼しげで、実は躍動感に溢れているのに静的。でも時おりみせるメロディックなギターとか、情熱的な歌い方はマンチェスターという環境から少なくとも影響を受けているのかな。


Delphic - Counterpoint

counterpoint素晴らしい。キラキラしてる!

Delphic - This Momentary

この曲、ライブですごく盛り上がってた。あとこのPV、delphic.の音楽の「静かだけど動いている」世界観をよく表していると思います。


ちなみに会場でEPを買った人はサイン色紙を貰えたようです。CD持ってなかったしかえばよかったかなぁ。(色紙は机の引き出しで眠ることになっただろうけど…)


あとなぜか終演後に流れていたアニコレのMy Girlsがすごく印象的でした。(音楽の雰囲気が似ているからかも。)

Animal Collective - My Girls


KITSUNEのコンピにも収録された彼ら、これからどうなるか期待大です。
気になるデビュー・アルバム『Acolyte (アコライト)』の発売は1/27!


delphic. - MySpace

君が若い頃に想像してた通り

ひゃあ、一回記事消えた!

気を取り直して。
なんとなんと、フジをドタキャンしたthe killersの来日が決定!

k1

2/4(木) 東京 Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥8,500-(税込/1F:Standing・2F:指定/1Drink別)


わーーー嬉しすぎる!
キラーズはフランツと同じでずっと前から好きで、思い入れが強いです笑

キラーズって、UK好きの友達が言うように確かにアメリカくさすぎるし、ベタだけど(というかブランドンのセンス悪いw)それでもすごく好き。まあ私がアメリカに留学してたからってのもあるかなあ。

彼らの2nd"Sam's Town"は『アメリカ全開』って感じで凄く良い。(ちなみにジャケ写の撮影はアントン・コービン(映画『CONTROL』の監督)!)

The Killersってネヴァダ出身だけど、彼らのサウンドにはラスヴェガスのゴージャスさと砂漠の広大さが表れてます。Sam's Townの歌詞カードの写真にもある通り、The Killersの音楽からはネイティブ・アメリカンやカウ・ボーイのような『アメリカのルーツ』を感じます。

kk
2nd album "Sam's Town"

ke

kill.jpg
アメリカン!(1stが母国よりもイギリスでヒットしたことに対して、アメリカっぽくしたらしいとか。)


1st album "Hot Fuss"
k

The Killers - Mr. Brightside
Mr. BrightsideのPV素敵。懐かしいなあ。

今年でた3rd album "Day & Age"
kkk

The Killers - Human
Humanは名曲!PVダサいけどいい。
キラーズは歌詞が素晴らしい。
"Are we human, or are we dancer?"
"僕らは人間なのか、それとも(神に踊らされている)ダンサーなのか?"

一番好きな"When you were young"。 2nd albumから。
The Killers - When You Were Young
このPVは…泣ける…。
これも歌詞がいいんです。
"He doesn't look a thing like Jesus but he talks like a gentleman like you imagined when you were young."
"彼はイエス・キリストには似ても似つかないけど 話し方は紳士そのもの 君が若い頃に想像してた通り"

ヴォーカルのブランドンの歌い方好きだなあ。
痙攣しているようなのは、ジョイ・ディヴィジョンのイアンを真似ているのでしょうか?





↑…って語るくらい好きなんです笑

ちなみにこの前初のLIVE DVD"Live From The Royal Albert Hall"が発売されました!
(だから来日するのかな…国内盤はいつでるんだろう?)
トラックリストは長いので追記にて。


それにしても、日にち被ったThe Horrorsも行きたかったなあ(><)
同じcreativemanなのに…そこら辺もう少し考えて欲しかった笑

続きを読む

ピューリタンたち

もはやお洒落代名詞のThese New Puritansの新譜が出るのは知ってたけど、なんとDJとして緊急来日するらしい。

<VANITY ROCKERS with special guest from London...JACK BARNETT (THESE NEW PURITANS) DJ.>
2009年11月27日 23:30 open
@LA FABRIQUE 渋谷
3000円/1D

Vanity行ったことないから行ってみたいんだよね!
やっぱり音楽×ファッションの融合っていうのは素晴らしいです。
でも、それによって純粋な音楽好きに対して、敷居が高くなるっていうのも事実なんだよね。
難しいところ。


それにしても、よく思うのは外国ファッションは"引き算"って感じがするのに、日本のファッションは"足し算"的な……シンプルお洒落になりたいな。




These New Puritans - Elvis

TNPといえば、やっぱりElvis!
TNPの音楽ってなんか中毒性ある。


Hidden (新作)
2010/1/13 発売予定
1. Time Xone
2. We Want War
3. Three Thousand
4. Hologram
5. Attack Music
6. Fire–Power
7. Orion
8. Canticle
9. Drum Courts–Where Corals Lie
10. White Chords
11. 5

新作は和太鼓?を使ったり録音とかにもこだわって実験的ぽい!気になる。

a
彼らの2008のデビュー・アルバム"Beat Pyramid "。

b

c
双子がいるってことと、ファッション性の高さで結構話題だったよね!双子の片方はモデルでパリコレにも出てるし。Dior HommeのBGMにもなるし。

d
最近の彼ら。ちょっとナチュラルっぽくなった?





These New Puritans - MySpace

スペース・シップ

あ、投稿できてなかった!

昨日のフランツでまだ筋肉痛です。


さてさて、ブルックリンからの波はどこまで続くのでしょうか。
まだまだ旬です!

最近人気のyeasayer。
無料ダウンロード配信もおこなわれている新曲から。(ダウンロードはこちら。)
これはフロアでかけたいですね?★


Yeasayer - Ambling Alp


アートワークもとってもブルックリン。

Yeasayer - MySpace


Beast Rest Forth Mouth
/Bear in Heaven

b

songs listed:1. Beast in Peace
2. Wholehearted Mess
3. You Do You
4. Lovesick Teenagers
5. Ultimate Satisfaction
6. Dust Cloud
7. Drug a Wheel
8. DeAfening Love
9. Fake Out
10. Casual Goodbye


こちらはかなりMGMT×アニコレな感じですね?サイケでいいな。メンバーはジョージアとアラバマ出身だけど、拠点地はブルックリンということでブルックリン・サウンドです。ジャケットもシャープで好み!じわじわ流行りそうな予感。

Bear In Heaven - MySpace


秋はセンチメンタル過剰です。
まあ都の西北でRadioheadを聞きながら村上春樹を読む、といういかにも?なことにチャレンジしたり。
初めて黒澤作品を見たり。(日本人としてどうなのか…)ひとり手塚治虫ブーム再到来したり。(とりあえず火の鳥を読み返す。)


そんな感じ。

FRANZ FERDINAND

f



フランツのライブ行ってきました!
なぜか私の手帳では来週の予定に書いてあったんだけど、今日mixiの書き込み見て気づいた!忘れてなくて良かった;; てことで心の準備ができないままライブ行きました。

興奮冷めやらないので、以下、パーソナルな話を含め脈絡のない感想箇条書き。

フランツは中学時代のちょうど洋楽聞き始めたぐらいから大好きで(フランツの2ndの時あたり)、他の好きなバンドより思い入れが強いです。実はDVD持ってたり、昔のメアドはフランツの歌詞だったりw…自分けっこーフランツ好きだな!!(今おもった)

ちなみに今回が初フランツでした!
2006フジはフジの存在を知らず、前回の来日は第一志望受験の二日前、今回のフジは金欠で……って感じで今回の来日行けてほんとに良かった!本物見たらちょっと泣いたw

・とりあえず踊り狂いました。気がついたら約90分間のパフォーマンスが終わっていた…途中興奮しすぎて記憶が薄い

・物販並びすぎて笑った。

・オープニングからMichael!感動した。

・This Fireで周りのテンションが上がりまくる。赤いバックライトが良かった!

・Walk Awayの歌詞最高!!I love the sound of you walk away...

・アレックスセクシーだった。謎な動きがツボでした。ポールの首にあるタトゥー、素敵!!

・国際フォーラムがダンスフロアと化していた。
今回、初めての全席座席指定ということで、どうなるか不安だったんだけど…結果として、良かったのかもしれない。私背小さいからよく見えたし(なんと13列目!)、普段ライブに来なさそうな人もいたりして。
ただ、やっぱりライブは指定無しのオールスタンディングが一番だよね!


・途中全員でドラム叩いてたのすごい。

・do you want to→take me out→ulyssesの神流れ

・まさかまさかのvan tangoが聞けたなんて!!!

・outsidersのコーラス、やばい。

・twilight omens、やったっけ?

・最後はLucid Dreamsを10分ぐらいインスト!でメンバーがひとりひとりフェードアウト……最後もう一曲やるかな?って思ってたので、ちょっと物足りなかった…

なんだかんだ言って、1st、2ndからの曲を聞くと自然に体が動いてた!
全体的に『艶』って感じでした。(紫のバックライトが良く似合う。)
3rdからの曲は聞かせるものが多くて、国際フォーラムに適していたのかも。
それにしても、フォーラムはやはり音が良かった!そしてフランツの音の厚みがすごかった。

個人的に今年最高のライブでした!
思わず、名古屋公演も行こうかと一瞬悩んでしまった……

ちなみに、物販では欲しかったグリーンのフランツロゴTはSサイズ売りきれで、ダビデ像とかのってるちょっと卑猥なものを購入しました★てかよく見たらロゴ読めないし!w(あとで写真のっけます)


ポール!
ff



setlist:(合ってるかな?)
1. Michael
2. Bite Hard
3. This Fire
4. Live Alone
5. Walk Away
6. Tell Her Tonight
7. Can't Stop Feeling
8. Matinee
9. No You Girls
10. Take Me Out
11. Ulysses
12. Outsiders
13. Jacqueline
14. Van Tango
15. What She Came For
16. Lucid Dreams

Franz Ferdinand - Outsiders

オイルサーディンの缶詰

タイトルに意味なんてない。(今読んでる村上春樹のエイキョウ)

おひさしぶりです。京都に行ってました。(しかも初めて!)
京都、深い町だった。メジャーどころは大体周りました!京都タワー見たときはくるりのアルバムしか思いださなかったよね。時間があったら京都について書きたいです。




Maps/ Turning the Mind

maps-turning-the-mind.jpg

songs listed:
1. Turning The Mind
2. I Dream Of Crystal
3. Let Go Of The Fear
4. Valium In The Sunshine
5. Papercuts
6. Love Will Come
7. Everything Is Shattering
8. Nothing
9. The Note (These Voices)
10. Chemeleon


イギリスからのシューゲイザー・バンドの2ndアルバム。
1stアルバム"We Can Create"は2007年のマーキュリー・プライズの候補でした。
今作は、Death in Vegasの Tim Holmesと共に録音され、内容はドラッグなどについて。
国内盤の発売は未定。

Maps - I Dream of Crystal(リード・シングル)
確かにサウンドといいスケールといいかなりM83ぽい。

Maps - Let Go Of The Fear
これ、踊れそうですごく好き!!!


Maps - To The Sky
1stから。1stの方が好きかも(笑)


Maps
Maps - My Space

まだまだ波は引かない、シューゲイザーブーム。音の洪水と囁きボイス。
たまにすっごく聞きたくなるよね。



あーーーThe XXの国内盤が早く欲しい!!!

thexx.jpg

thexx1.jpg

thexx2.jpg

The xx - Basic Space


この人たち、音楽といい雰囲気といいビジュアルといい本当に好きです。
早く11/25になーれ!



みんなキュート

なんか自分、今日は更新したい気分らしい。


このGIRLSやばい!!!きもかわいい!独特すぎる…(そこが好き)
girls


あーてかジュリアンのCD海外だと出てるじゃん!そして彼はUKツアーするって言ったり、ソロでクリスマス・ソング出すって言ったり……最近動向が激しい。しかしやはりso coool!
julia

tuiki: ちなみにこのジュリアン、サングラス+金時計+タバコは反則だと思う。かっこよすぎるよー!

nmeより。


あとIggy Popが2010年にThe Stoogesとツアーをやるって。イギーたん超見たい!ぎざかわゆす。なんであんなに彼は瞳が大きいのだろうか…… Iggy Popって元気だよね。私もあんな風に年をとりたい。


寝ます!

カリフォルニア、愛しき君よ

私は今Gangliansを大プッシュ!!!
……と思ったらこのCD、セカンドアルバムなのね。既に有名だったのか!
ロウファイ・トロピカル・サイケ・ポップ<3<3


Ganglians - MySpace

Ganglians - Monster Head Room
ganglians

songs listed:
Something Should be Said
Voodoo
Lost Words
Candy Girl
Valient Brave
The Void
To June
100 Years
Cryin' Smoke
Modern African Queen
Try to Understand

Valient Brave、The Void、100 Years おすすめ!(暗いサウンドの方が好き)

あと、To Juneは泣ける……

Ganglians - To June



GIRLSといい、なんだろう、この甘酸っぱい郷愁感……そのうち、"NEWGAZER"とかのように"nostalgic"っていうカテゴリができたりして(笑)
てか、GIRLSもGangliansもカリフォルニア出身だった!カリフォルニアは郷愁を誘う場所なんだろうね。


おまけ
The Mamas & The Papas: California Dreamin'(夢のカリフォルニア)

この曲大好き!ノスタルジックすぎるでしょ!!!(しかし同時に映画『恋する惑星』を思い出すのもまた事実…)


Tony Bennett - I left my heart in San Francisco (想い出のサンフランシスコ)

GIRLSの故郷、サンフランシスコの代表曲。題名からしてロマンチックだよね!


サンフランシスコは昔留学中に行ったんだけど、町並みも、気候も、人も、もうすべてが好きだったの。『将来ぜったいここに住む!』とか思った(笑)

あーまたカリフォルニアに行きたいな!きっと、(出身者以外も含めた)皆をこういう気持ちにさせるからカリフォルニアからは「郷愁感」を漂わせる曲がたくさん生まれるのかな、と思います。

touch touch touch

相変わらずスロー更新です。

うー今日は寒かった!
思ったんだけど、このテンプレートのリンクって見にくいよね。変えようかなぁ。


i-PodのCMって、いつもセンスが良い!

最新のものはこれ↓

*Tommy Sparks - She's Got Me Dancing:
i-Pod touchのもの。
映像が80s スタイル! 曲はフランツっぽいね。

*Miss Li - Bourgeois Shangri-La
こっちはi-Pod nanoのCM。うーん聞いてて楽しくなる!

やっぱりi-Pod touchとかi-Phoneより、i-Pod nanoとかのCMの方がなんかお洒落。


↓過去のi-PodのCMで好きだった曲たち。絶対聞いたことあるはず!

*Franz Ferdinand - No You Girls
フランツ!もうすぐ来日。

*Chairlift - Bruises
この曲可愛くてすごい好き。そういえば、このCD今日見た!

*CSS-Music Is My Hot Hot Sex
サマソニ良かった。アドリアーノが好きです^^

*Feist - 1234
Feistブレイクした曲。PVがカラフルで素敵です。

*The Submarines - You, Me, and the Bourgeoisie
i-PhoneのCM=コレ、ってかんじ(笑)

*channel surfing - feature cast
i-PodのCM=(以下略)

*Caesars - Jerk It Out
caesars!かっこよすぎる!


↓言わずもがな!!!
*The Fratellis - Flathead

*Jet - Are You Gonna Be My Girl?




CMの曲って、その頃の記憶が思い出される、不思議な力を持ってる。何回もテレビで見るからかも。
sidetitleプロフィールsidetitle

n

Author:n
22歳の日々。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。