スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年をふりかえる

今日はとっても長く!


mixiの方にも書いたのですが、改めて個人的な今年よく聞いた音楽を。
nmeととってもかぶってるんですが…笑笑

*the horrors
h

ホラーズは、1stから心機一転!私は前作はあんまり好きじゃ無かったんだけど、このアルバムで惚れ込んでしまいました笑 捨て曲なし!一番を決めるのは難しいけど、Sea Within A Sea, Who Can Say, Scarlet Fieldsはほんとにいい曲。 nmeで一位とったのはびっくりだったけど、私的には今年のベストアルバムだったので納得もしたり。(でも他のメディアではあんまり評価されてないんだよね…大衆受けはしなかったのか)サマソニで聞けて良かったですホントに。演奏はちょっと微妙だったけれども。

The Horrors - Sea Within A Sea


The Horrors - "Who Can Say"

この曲かかるとめっちゃ踊る!

*yeah yeah yeahs
y

なんだか私の世代ではYYYsの受けがあんまりよろしくなかった(てか、知らない人が多かった)ので、ニューアルバム出て知名度広まって嬉しかった!1st好きが多いのが現実だけど、私は3rdも大好きでした!シンセのサウンドってYYYsの音楽にとっても合ってる。
実はsoft shockとskeletonsが一番すき。YYYsの醍醐味ってdate with nightみたいな激しい曲より、mapsのようなメロディアスな曲に現れると思います。まあカレンの女性性がよく出てるというか。
けっきょく私はカレン・ファンといことですね!だってカレン可愛いんだもん!かいじゅう?楽しみだ。サントラも買うぞ!

Yeah Yeah Yeahs "Zero"


The Yeah Yeah Yeahs: Skeletons Live @ T in the Park 2009

夕暮れバックなのが…いい!てか最後の…アイリッシュなんとかがいい!!
ライブ楽しみすぐる!

*animal collective
a

各メディア絶賛でしたね。確かにわたしも絶賛です!まず、ジャケットからしてすばらしい。さすがアニコレというか、まさにアニコレって感じ。脱帽。あんま書くことないや笑

Animal Collective - My Girls

みんなでトリップ!

*cold cave
c

知ったの遅かったのですが、とってもハマってしまいました。だって私の好みドストライクなんだもの!ダーク、男女混声、ジリジリした音!他の音源も聞いたけど、このアルバムの方がポップで好きだったなあ。The Laurels of Erotomania, 一番好きです。(いい音源が見つからず…残念)次回作も期待。

Cold Cave Life Magazine Test


*the xx
x

後半にスーッと出てきました、まさにダークホース。(海外では早くから注目されてたみたいだけど)
音楽といい、ジャケットといい、ファッションといい、このセンスはすごい!同い年くらいとは…
寒い寒い冬の夜にとっても合います。
とりあえず、私はダークな音楽が好きだ!笑

The xx - Crystalised

このPV大好き。

その他今年好きだったの→julian casablancas, two door cinema club, girls, passion pit, the big pink, wild beasts, the pains of being pure at heart, the drums, basement jaxx, antony & the johnsons phoenix, etc...
順不同、今思いついたの書いた。

聞きすぎたて飽きちゃったのもある…笑 basement jaxx, passion pitなんかはDJでいっぱい流れすぎてたね!

よく考えたら、前半は受験&入学で忙しかったり、あとしばらく音楽を聞いてなかったブランクもあって全然新しいものを聞こうとして無かったんだよね…。(かと言って後半も色々聞いた訳ではない笑)

どうしても忙しいとPCをチェックできない→新しい情報に遅れるっていう…当たり前なんだけど。
来年はもっとどんどん新しい音楽を吸収して行きたいな!(てゆか まわりに詳しい人がおおすぎる!てのもある。)私いつもワンテンポ遅れてるからなあ。



今年はみなさんもお察しの通り、USというかブルックリンが盛況でしたね。やっぱりこれって去年のMGMTとかが引き金になったのかなあって。(今年は特にMGMTぽいのが多かったし)

あと今年はキラキラサイケな感じのものと、joy division的なダークなものと、脱力系な音楽が多かったイメージ。
でも去年のMGMTのように、みんなが「新人ではこれが一番!」ていうようなものは無かった気がする。ううんやっぱり音楽低迷期なのか?(低迷というか、ネットワークが広まったことでみんなバラバラな音楽を聞いてるとも言える)

低迷と言えば、バンドサウンドは特に低迷していたけど、UKからもちょこちょこ出てましたね。(音はUSなものだったりだけど)
まあ流行というものはつねに流転してる訳で、そのうちまたバンドサウンドに回帰するんだろうなあ、と長い目で見守るつもりだよ、私は!(なんなんだ自分!笑 でもUK ROCKから音楽を聞き出した人間にとって、バンドサウンドはやっぱり原点みたいな)


ゼロ年代ももう終わり。私がちゃんと音楽を聞きだしたのは2004~2005ぐらいからだから、ゼロ年代を半分しか知らない訳なんだけど。もっと前の時代を知ってる人には微妙な年代だったかもしれないけど、唯一のリアルタイムであった私にとっては、何だかんだ言って特別な時代。テン年代はどうなるんだろう?

続きを読む

スポンサーサイト

ホーリーホーリー

年末はレンタルがお得ですね!
近くのツタヤが旧作レンタル100円(!)だったので、色々借りてきた。

・television / marquee moon
・roxy music / avalon
・the beach boys / surfin' u.s.a
・small faces / small faces
・gang of four / entertainment!
・buddy holly / best of buddy holly
・ユリイカ / Jim O’Rourke

・TOKYO!
・ダージリン急行
・PARTY☆MONSTER

そしたらそのお店がネット検索→レンタルって形式なんだけど、借りたらCDだけでケースも歌詞カードもついて無かったww 私歌詞カード読んだりジャケット眺めるのが一番好きなのに><(だから安いんだねきっと…涙)

まあいいや!
年末年始は原点回帰ということで、オールド・ロックをたくさん聞こうと思います。最先端を追いかけるなら過去を知っておかないと!(とか言ってみたり)てゆか私昔の曲知らなすぎる…いっぱい聞きたいな!

*****
マイ・クリスマスソング。なんか知らないけどここ最近ちょうリピートしてる!最初の一音から鳥肌もの。ぜひ超大音量で聞いてほしい。


Arcade Fire - Intervention

公式じゃないけど、ロシアンでいいね。

前のarcade fireのライブ行きたかったなーなんで行かなかったんだろ!(受験だったんだよ)
私、ロックもクラブ・ミュージックも好きだけど、やっぱり原点はクラシックな気がする。(いちお元吹奏楽部員なので…クラシックミーツポップが大好きなのだ!)

あと世界観のある音楽も大好き!それから荘厳なやつ。フルオーケストラ最高!
チャーチオルガンとかパイプオルガン、いいよね。




明日バイトで5時起きだからもう寝る!おやすみ。

レモネード 飲みたい

うう…師走、めっちゃ忙しい!!!
もう忘年会4回もしました。ちなみにあと2回ぐらいあります。笑 

そんな忙しい中、今日は久しぶりにHMV(私の心のオアシス)に行けました!うれしーい


とりあえず試聴して良かったのをひとつ紹介。

Lemonade
by Lemonade
le

songs listed:
1. Big Weekend
2. Unreal
3. Nasifon
4. Real Slime
5. Sunchips
6. Blissout

Lemonade- Big Weekend

この曲どっかで聞いたことある!CMかな???
PVもサイケ☆サイケ

実は前からチェックしてたんだけど、書くの忘れてた(笑)

サンフランシスコ出身のサイケデリックなダンス・ミュージック。ジャケもサイケなレモンでかわいい☆
しかし、現在の活動場所はブルックリンだそうで、なんか納得。(だってブルックリンの音楽が好きなんだもの!)
どの曲も一度聞いたら頭の中でずーっとループしちゃう。レモネード、これから来ると思います!
三曲めはアジアンな感じで素敵!


あと最後の曲はキラキラしててすごい好き。だんだん昇天してくかんじ!笑

Lemonade - Bliss Out


LEMONADE - MySpace



あとこの前BRITISH ANTHEMS行ってきました(後日詳しく書きたい!)
もう私はBBCのへろへろサウンドの虜!彼らじゃっかん19歳って……同い年じゃん!(どう見ても20代?オジサンでした笑)
とりあえず貼り逃げしてさようなら!笑

Bombay Bicycle Club - Dust On The Ground


 
Bombay Bicycle Club - Magnet
↑このPVもサイケ!

音だけじゃなくて見た目も動きもヘロヘロだなんて……もうこの人たちツボすぎるー!
単独行けば良かったよほんとに><


最近聞きすぎて死にそうです。でもまだCD買ってないんだよねw

はやく来い来いお年玉ー!

take a deep breathe

わあわあ、すごい久しぶり。
年末は死ぬほど忙しいですね!
忙しかったのもあるんだけど、なんかblogを書くのに気負ってしまって。(そんな大したこと書いてないくせに!笑)
これからはもっと気楽にblogを書こうと思います?。すごいテキトーになっていきそうだな…。


最近は映画を観てます。「マルコヴィッチの穴」と「エターナル・サンシャイン」観た。
実は、なんとなく手に取ったものだったんだけど、両方とも脚本がチャーリー・カウフマン!


being_john_malkovich_ver3.jpg

「マルコヴィッチの穴」1999年
"人形師のクレイグと、ペットショップ店員の妻ロッテは倦怠期の夫婦。クレイグは定職に就こうと、天井が低くて立つことのできない7階と8階の間=7と1/2階にある "LesterCorp" に事務員として就職する。
ある日、クレイグはオフィスの壁に穴を発見する。それは15分間だけ俳優ジョン・ホレイショ・マルコヴィッチの頭の中に繋がるという不思議な穴だった。これを使い、上司の美女マキシンと共に商売を始めるが、マルコヴィッチの穴は、彼と妻ロッテの人生を大きく狂わせていくことになる。"


我らがスパイク・ジョーンズ監督作品!めちゃめちゃ面白い!(人によって意見がわかれるらしいけど…)
ちなみに、ジョン・マルコヴィッチは有名な俳優です。

キャメロン・ディアスがしばらく誰かわからなかった。(彼女にしては地味めな役回りな気が…)で
もやっぱりかわいい。
展開にすごく引き込まれました。この内容思いついたのはすごい。観る前はなぜかふつーに地面にあいてる穴を想像してたんだけど、「そう意味か?!!」ってなりました。
そして深すぎるので多分もう一回観ると思います…(笑)

学校の図書館で観たので、初回限定の豪華ブックレットもついてた!また今度ゆっくり読もう。
てかなんでマルコヴィッチなのだろうか?すごい気になる。


1015482_l.jpg

「エターナル・サンシャイン」2004年
"もうすぐヴァレンタインという季節。平凡な男ジョエルは、恋人クレメンタイン(クレム)と喧嘩をしてしまう。何とか仲直りしようとプレゼントを買って彼女の働く本屋に行くが、クレムは彼を知らないかのように扱い、目の前でほかの男といちゃつく始末。ジョエルはひどいショックを受ける。やがて彼はクレムが記憶を消す手術を受けたことを知る。苦しんだ末、ジョエルもクレムの記憶を消し去る手術を受けることを決心する。手術を受けながら、ジョエルはクレムとの思い出をさまよい、やがて無意識下で手術に抵抗し始める…… 。"

ミシェル・ゴンドリー監督作品。
勝手にジャケットの感じからもっと軽い作品なのかと思ってました。(あのDVDケースのデザイン好きじゃない)
途中まで内容混乱するし、ジョーとクレムが記憶の中を移動しまくるからちょっと酔った(笑)
でもラストでは号泣!いやあ、恋っていいですね…!

クレム役のケイト・ウインスレット(タイタニックなどに出演)はほんとに美人。今回この映画の中では様々な髪の色をしていて、見ていて楽しい。クレムみたいな性格になりたいなあ!
あとキルスティン・ダンストっていつもああいう役だなあって思った(笑)確かに見た目小悪魔的だしね…
とっても映像が美しい作品でした。



年末年始はひとりでDVD祭りしようと思います!
やっと新しいPCゲットしたので、私の一番好きな「部屋の隅っこでPCでDVDを観る」ができるーーー^^
とりあえず他のチャーリー・カウフマン作品とブラウン・バニーとKIDSが観たい。



※ストーリーはwikiからです(笑)あらすじ書くの苦手なの!時間かかるし……
sidetitleプロフィールsidetitle

n

Author:n
22歳の日々。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。