スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長に思うこと。

戯れ言です。秋刀魚食べたいなあ、さんま。


ぶっちゃけた話。
さいきんはよくtwitterをつかっているのですが、twitterというものは情報収集、また発信をする際にとても便利なツールです。あと、匿名性が高いのも逆に楽でいい。(なんだかこの話は以前にもした気がします。)

でも何だか近々はリアルでの知り合い率が高くなってきて、ちょっと息苦しくなりつつある。(別に嫌ではないのよん。)ただ、私は常に知らない人や環境を求める癖があったり、リアルの知り合いがいるということを自然と意識してしまって表現したいことを自制してしまったり。うううん。普段日常生活で神経すり減らしてるんだから、ネット上ぐらいでは自分を解放したいとか思ってしまう。笑 それこそ普段の日常とは違う自分になれるのがオンラインだと私は思っています。ある意味ロマンだよね。

twitterを純粋にコミュニケーションツール(≒mixi)として使っているなら別なんだろうけど。
そして、↑みたいなことを思う人はサブアカ作ったりしてるんでしょうが。うーんどうにもモノグサーな私はそれも面倒くさくなっちゃったり。はは。まあ結局は現状のままなのですが。


なんだろうなあ、わたしは本当の独り言がつぶやきたいだけなんだろうなあ。笑 


そうそう、あと最近気がついたこと。大学入ってから、またtwitterをやり始めてからわたしはいつも自分より知識のある人間に敗北感や嫉妬を無駄に持って凹んだりしてたのですが、特に凹む必要はないと改めて思って。
確かに知識があるのは重要だし良いことだけど、大事なのは知識量よりその人のフィルターだと思いまして。

つまり、どれだけの知識があるか、ではなくどのような過程でその知識を選別したのか、またどのようにその知識に興味を得たのか、が面白いと思うのです。(それこそ、この世界には情報が死ぬほど溢れている訳だし。あとこの問題はその本人の人間性にも通じてくるのかも。)

自分がつまらないと思う人のツイートと、面白いと思う人のツイートはやはり全然違うし。
(私の場合は情報量が多かったり、心情がよく現われていたり、アンテナが素敵な人のツイートが好き)

アンテナが敏感な人は素敵だな。色んなことを自らでキャッチして、それを自分のフィルターに通してまた他者に発信してる。そういうのってスゴイ。これが同い年ぐらいだと、本当に嫉妬しちゃう。私もそんな素敵な人間になりたい。

うーんやっぱり文章に書いて表現するのって難しいな。



自分に正直でいたいものだね。
面白い人間にはなれなくても、興味深い人間になありたいな。
もっともっと、私が知らない未知の環境、そして人に出会いたい。
まだ若いんだからスポンジのように吸収していきたいよね、自分。


ps あの娘はやっぱり私のことを嫌いだと思うんだ。



xxx
drsgtpepper
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

n

Author:n
22歳の日々。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。